《美術団体に所属する方》《当連盟の会員の方》《当連盟会員の推薦を受けた方》
日本芸術文化振興会・文化芸術活動の継続支援補助金
《確認番号》発行申請フォーム 1

美術団体に所属する方、当連盟の会員の方、当連盟会員の推薦を受けた方は
以下のフォームより《確認番号》発行の申請を受け付けます。


*とは入力必須です。
特には本申請の際に《確認番号》の照合に使用しますのでご注意ください。
全角数字は入力できません。
以下に入力する個人情報は、日本芸術文化振興会への申請情報と同じものにして下さい。


入力内容に不備がある場合はお申込みを受け付けられない場合があります。
《確認番号》発行後に申請内容の虚偽が発覚した場合、《確認番号》を取り消します。
ご入力頂きました情報は、日本芸術文化振興会・文化芸術活動の継続支援補助金《確認番号》発行以外には使用しません。
当連盟のプライバシーポリシーはこちら

 

*資格詳細
どれかひとつお選びください。
《美術・写真》以外は受け付けません。
ここでの《美術団体》とは不特定多数の集まる展覧会等の文化芸術活動を過去2回以上開催したことがある日本国内の団体を言います。
 
お名前はJIS第1・第2水準でご入力ください。
ご本名
*ご本名フリガナ
雅号(作家名)
雅号フリガナ
生年月日〈8桁〉
 
*メールアドレス
《確認番号》の発行はメールでのお知らせになります。携帯キャリア、MSNのhotmail等のメールアドレスはご遠慮下さい。

 
*ご自宅住所
住民票記載のもの
日本国内のものに限る
電話番号
 
資格詳細《美術団体に所属する》を選択された方は《所属する美術団体》をご入力ください。
団体は日本国内のみ。《美術・写真》以外は受け付けません。
所属する美術団体
 
資格詳細《当連盟会員》の方は《部門と会員番号》をご入力ください。
当連盟所属部門
会員番号
 
資格詳細《当連盟会員の推薦を受けた》を選択された方は《当連盟会員推薦者のお名前(雅号)》をご入力ください。
当連盟会員推薦者のお名前(雅号)
 
《必要書類》を添付して下さい。

下記の資料《1》と《2》をひとつのPDFファイル(5Mb以下)にまとめて、添付して下さい。
ファイル名の先頭は必ず申請者のお名前にして下さい。「ご本名」に入力したものと同じ文字列にすること。アルファベットにしないこと。
添付エラーが多発していますので、拡張子が(.pdf)であるか必ず確認して下さい。



資料《1》2017年2月以降に携わった不特定多数の集まる2つの美術の活動(必ず内1つは2020年2月以前のもので、かつ日本国内での活動)(展覧会、ワークショップ、アートプロジェクト等)の開催を示す資料の画像2点(フライヤー、案内状、記録集、ウェブサイト等。但し、2つは異なったイベントの資料であること。*必ず「名前・会期・場所」が印刷されていること。


資料《2》美術団体に現在も所属することを示す資料の画像(会員証、会員リスト等)
なるべく、ご自身の名前を赤枠で囲んでください。
(当連盟会員及び当連盟会員の推薦を得た方は必要ありません)


*添付ファイル

ファイルはpdfのみ、サイズ5Mb以下。
ファイル名の先頭は必ず申請者のお名前にすること。


 
*新型コロナウイルスの影響を受けた活動の被害実態〈300字以内〉

2020年2月26日の総理の自粛要請により、あなたが参加(開催)を予定していた日本国内での展覧会、美術に関わるイベント等を一つ挙げ、具体的な被害実態を〈300字以内〉でご記入ください。
 

 
《必要要件》を確認して下さい。

以下の《必要要件》をご確認いただき、チェックボックスに《レ点》をつけて下さい。

*必要要件《1》

*必要要件《2》

*必要要件《3》

*必要要件《4》

*必要要件《5》

 
     
《確認番号》発行の受付は2020年12月4日17:00に締切ます。
第1〜3次募集時に取得した《確認番号》は
新規募集でも使用できるので《確認番号》の再申請は必要ありません。





上記フォームが使用できない場合は、
お手数ですが、直接お申し込み下さい。
上記フォームのスクリーンショットによる申請は受け付けません。

メール送信の場合は送信後、こちら事務局に電話にて受信確認を行って下さい。

一般社団法人 日本美術家連盟
事務局電話番号:03-3542-2581

(平日10:00〜17:00)