入会のご案内 [最終更新:2014年3月27日]
[入会申込書はこちらからダウンロードできます]
   
会員の資格
日本美術家連盟は、専門美術家による社団法人組織で、その主な目的の一つは、美術家の職能擁護にあります。従って正会員となる資格は、日本画、洋画、版画、彫刻のいずれかを職能とし、その経歴および業績が相当と認められる者に限ります。年齢による制限はありません。
推 薦 者
入会には、在籍3年以上の連盟正会員2名の推薦を必要とします。
理事会の承認
入会の申込みは、理事会の承認を経て決定します。
入会金と会費
入会金は10,000円、会費は年額17,000円で、入会と同時に入会金および会費を納めて頂きます。承認通知後1ヶ月を経ても納入がない場合は、承認を取消されることがあります。
入会の申込み
入会ご希望の方は、所定の用紙に記入の上、以下の書面および資料を添えて審議前月末日までにご提出下さい。これらの資料は、入会承認の場合は連盟に保存させて頂きます。審議は、年3回(3・7・11 月)です。
提出する書面および資料
  1. 入会申込書  【ダウンロード】
  2. 入会申込み理由書(専用の用紙はありません。書式自由です)
  3. 作品の写真焼付3〜5点(上限は5点まで。絵はがき大以上、カラー。油絵は30号以上の作品、彫刻は作品の前面側面の写真とする。裏面に氏名、作品の大きさ、制作年代、画材あるいは材質、および技法等を明記のこと。)
  4. 入会申込者本人の顔写真(会員証への印刷用)
     (・正面、無帽、無背景 ・カラー ・最近撮影したもの ・サイズはタテ4.5cm×ヨコ3.5cm)
  5. 外国籍の方のお申し込みの場合は、在留カードのコピーを添付して下さい。
*連盟会員となった場合、会員の住所・電話番号・経歴等を会員名簿その他への掲載、及び使用についてご許可を頂けたものとさせて頂きますので、ご了承下さい。
*入会申込用紙にご記入頂きました情報は、会員登録台帳及び名簿の作成、郵便物の刊行目的以外には使用しません。


一般社団法人 日本美術家連盟

〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-19 美術家会館5階
入会申込係
電話 (03)3542-2581(代) FAX (03)3545-8429
入会審査の規準
正会員2名が推薦する日本画、洋画、版画、彫刻いずれかを専門とする職能美術家で、
その業績が社会的に認められている者。
 
推 薦 者
正会員で在籍3年以上を経た者。
推薦者の心得
  1. 各推薦者(なるべく入会希望者と専門を同じくする者)は入会希望者が上記の規準にふさわしいことを確かめ、責任をもって推薦する。入会申込みの審議にあたり、理事会から説明を求められた場合は、これに回答する。
  2. 推薦した会員が入会後定款第11条に定める諸項に触れるおそれが生じた場合は、責任をもって注意を促すものとする。
  3. 各推薦者は、申込書に自署捺印のこと。