おしらせ [information]
「美術家のための支援事業」[2019.04.01]
 
「美術家のための支援事業」の「2020-2021年活動支援の要項と申込書」のPDFです。
国内・海外の「個展」について支援金を受けられます。定員と選考がありますので、上記バナーより「要項と申込書」をダウンロードしてご確認いただき、お申込みください。
国内展示のみ一般の方もお申込み頂けます。

*締切は《2019年8月31日必着》です。
 
各種申込のご案内[2019.04.17]
 
当連盟主催の公開講座を上記フォームより受け付けます。

5/17(金):ウォータレスリトグラフ制作会
講師・星野美智子、ほか

7/11(木):石膏刷り
講師・渡辺達正

7/13(土):小さな石から岩絵具を作る
講師・橋本弘安

8/6(火)講義・階調の重層的描画法
講師・佐藤一郎

*締切は《2019年5月7日》です。
ワールド・アートデー
提言「1%フォー・アート」シンポジウム2019

パネリスト
工藤 安代(アート&ソサイエティ研究センター代表理事)
野依 良治(ノーベル賞化学者)
西川 恵(日本交通文化協会事務局長)
大津 英敏(洋画家)
米林 雄一(彫刻家)
コーディネーター:入江観(洋画家)

日時:7月12日(金)14:00〜16:30 予定
会場:古賀政男音楽博物館内 けやきホール
東京都渋谷区上原3-6-12
☎ 03-3460-9051

参加費無料:会員/一般とも
定員:220名


IAA(国際美術連盟)にてレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日4月15日を記念して始まったワールド・アートデーも6年目となりました。 今回、IAA日本委員会である日本美術家連盟では、各国に後れを取る「1%フォー・アート」を取り上げます。2017年に文化芸術基本法が16年ぶりに改正され、〈第28条2項〉に「国は,公共の建物等において,文化芸術に関する作品の展示その他の文化芸術の振興に資する取組を行うよう努めるものとする。」という条項が加えられたものの、まだまだ制度化されているとは言えず、美術家にとっては不十分です。2019年、日本美術家連盟では、この機運をより高めるため、「提言」として本シンポジウムを開催します。美術家が声を上げる時です。 ぜひご参加ください。

*締切は《2019年7月12日》です。
 
会員展覧会案内「ワールド・アートデー 日本美術家連盟近畿地区展」[2019.04.15]
 

ワールド・アートデー
日本美術家連盟近畿地区会員展
─やさしさのための芸術─

大大阪藝術劇場
大阪府大阪市中央区谷町6-17-11
電話:090-1962-6609

会 期:2019年4月13日(土)〜4月28日(日)
時 間:14:00~19:00【最終日18:00まで】

 

 

《美術家のための支援事業》展覧会案内「森友紀恵個展」[2019.04.12]
 

森友紀恵個展
第53回レスポワール展 新人選抜展

銀座スルガ台画廊
東京都中央区銀座6-5-8 トップビル2F

会 期:2019年4月15日(月)〜4月20日(土)
時 間:11:00~19:00【最終日17:30まで】

 

 

《美術家のための支援事業》展覧会案内「浅野典子展」[2019.04.11]
 

浅野典子展
右と左で何が違うんだろう
Installation art work

ギャラリー檜 B・C
東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビル2F
電話:03-6228-6361

会 期:2019年6月24日(月)〜6月29日(土)
時 間:11:30~19:00【最終日15:00まで】

 

 

会員展覧会案内「安冨洋貴展」[2019.04.09]
 

安冨洋貴展 〜夜と鉛筆の薫り〜

徳島そごう 5階美術画廊
徳島市寺島本町西1-5
電話:088-653-2111

会 期:2019年4月23日(火)〜4月29日(月・祝)
時 間:10:00~19:30【最終日16:00まで】

 

 

会員展覧会案内「間展」[2019.04.09]
 

間展
会員 髙松弥生 出品

画廊るたん
東京都中央区銀座6丁目13−7 新保ビル2F
電話:03-3541-0522

会 期:2019年4月29日(月)〜5月4日(土)
時 間:11:00~18:30【最終日16:00まで】

 

 

会員展覧会案内「深田充夫 ペン画展」[2019.04.08]
 

深田充夫 ペン画展
ゼブラニャンニャンパラダイス

art gallery HAKUHOU-DOH
京都市左京区岡崎円勝寺町91-99
電話:075-771-9401

会 期:2019年4月30日(火)〜5月12日(日)【月曜休廊】
時 間:11:00~19:00【最終日17:00まで】

 

 

会員展覧会案内「池田良二」[2019.04.08]
 

池田良二 "INDIA 1976-1981"

南天子画廊
東京都中央区京橋3-6-5
電話:03-3563-3511

会 期:2019年4月15日(月)〜5月18日(土)【日祝休廊】
時 間:10:30~18:30

 

 

《美術家のための支援事業》展覧会案内「小野皓永展」[2019.04.08]
 

《美術家のための支援事業》

小野皓永展
つながりの中で

Gallery Cafè
東京都杉並区高円寺南3-45-9
電話:03-3313-3688

会 期:2019年4月23日(火)〜4月28日(日)【月曜休廊、不定休あり】
時 間:15:00~22:00【最終日20:00まで】

 

 

会員展覧会案内「新井美紀」[2019.04.08]
 

新井美紀 ガラス絵とドローイング

Galerie412
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館302
電話:03-5410-0388

会 期:2019年5月30日(木)〜6月4日(火)
時 間:13:00~19:00【最終日17:00まで】

 

 

《美術家のための支援事業》展覧会案内「森田太初 彫刻展」[2019.04.05]
 

《美術家のための支援事業》

森田太初 彫刻展

いりや画廊
東京都台東区北上野2-30-2
電話:03-6802-8122

会 期:2019年4月8日(月)〜4月20日(土)【日曜休廊】
時 間:11:30~19:30【最終日16:00まで】

 

 

国際公募展「Bondi海辺の彫刻:Sculpture by the Sea, bondi 2019」[2019.04.05]
 

主催者:SCULPTURE BY THE SEA

テーマ:この展覧会はオーストラリア・シドニーのbondiからtamaramaまでの海外沿いにおいて開催される彫刻展の予選のためのものです。作品のサイズや素材は自由ですが、安全性や海辺であるという環境に配慮したものであること。
予選通過した後は、場所の選定や作品のサポートのため主催者と直接連絡を取り合う必要があります。

期間:2019年10月24日~11月10日

締切:2019年4月18日(郵送)、2019年4月22日(オンライン申請・申請ページはこちら

*資料ご希望の当連盟会員の方は事務局までご連絡ください。

 

 

《美術家のための支援事業》展覧会案内「蛭田香菜子」[2019.04.03]
 

《美術家のための支援事業》

蛭田香菜子 矮化_Dwarfing

いりや画廊
東京都台東区北上野2-30-2
電話:03-6802-8122

会 期:2019年4月22日(月)〜4月27日(土)
時 間:11:30~19:30【最終日16:00まで】

 

 

会員展覧会案内「御舩テル子個展」[2019.04.01]
 

御舩テル子個展 花びら逍遥

京王プラザホテル 本館3階ロビーギャラリー
東京都新宿区西新宿2-2-1
電話:03-3344-0111

会 期:2019年4月21日(日)〜4月29日(月・祝)
時 間:10:00~19:00【最終日16:00まで】

 

 

《美術家のための支援事業》展覧会案内「杉山桂個展」[2019.03.28]
 

《美術家のための支援事業》

杉山桂個展
第53回レスポワール展 新人選抜展

銀座スルガ台画廊
東京都中央区銀座6-5-8 トップビル2F

会 期:2019年4月8日(月)〜4月13日(土)
時 間:11:00~19:00【最終日17:30まで】

 

 

会員展覧会案内「渡会純价展」[2019.03.28]
 

渡会純价展 - scribbleから

大丸藤井セントラル スカイホール
北海道札幌市中央区南1西3

会 期:2019年6月18日(火)〜6月23日(日)
時 間:10:00~19:00【最終日17:00まで】

 

 

会員展覧会案内「大坪美穂展」[2019.03.25]
 

大坪美穂展
アルボス ─沈黙の森─

STRIPED HOUSE GALLERY
東京都港区六本木5-10-33

会 期:2019年4月3日(水)〜4月17日(水)
時 間:11:00~18:30【最終日17:30まで】

 

 

会員展覧会案内「渋谷美求展」[2019.03.25]
 

渋谷美求展

Oギャラリー UP・S
東京都台中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F

会 期:2019年4月8日(月)〜4月14日(日)
時 間:12:00~20:00【日曜日11:00~15:00】

 

 

会員展覧会案内「第2回#4C展」[2019.03.06]
 

第2回#4C展
*会員 山内望起子出品

ダグラス洋行(淡水古蹟博物館)
台湾新台北市淡水区中正路316号

電 話:886-2-26299522

会 期:2019年3月8日(金)〜5月5日(日)【4月1日休館】
時 間:月~金 9:30~17:00 土、日 9:30~18:00【※入館は閉館の30分前まで ※12日・19日は19:00まで】

 

 

著作権法47条に関するガイドラインについて[2019.01.29]
 

著作権法47条に関するガイドラインについて

  昨年末、TPP発効により美術の著作物の著作権保護期間は、作者没後50年から70年に延びました。
  他方、美術館等における著作物の利用を促進するため、権利制限規定が拡張されることになりました(著作権法47条)。
  その結果、美術館は、「著作権者の利益を不当に害することのない」範囲で、小冊子への掲載に加え、館内で電子機器により展示作品の解説・紹介が可能となり、また、展示作品のサムネイル画像をインターネット上で公開し、展示作品の情報を一般に提供できるようにもなりました。

  日本美術家連盟は前記の権利制限に基づく作品利用が円滑に行われるよう、法令の解釈について全国美術館会議等と協議を行い、画像の使用態様、範囲、条件等につき運用の指針をまとめました。合意した内容を47条に関するガイドラインとして以下に公開します。


美術の著作物等の展示に伴う複製等に関する著作権法第47条ガイドライン【PDF】をご覧ください。

 

 

権利者を捜しています [2018.12.20] [更新2019.01.07]
 

権利者を捜しています。

以下の著作者の著作件継承者について、お心当たりのある方はこちらのメールフォームより、当連盟事務局へご連絡くださいますようお願い致します。

1著作物等のジャンル:言語の著作物

2著作物等の概要:

佐藤 敬 著『発刊の言葉』(日本美術家連盟機関紙「連盟ニュース第1号」(昭和24年発行)掲載)
*佐藤 敬氏については著作権者さまよりご連絡がありました。ありがとうございました。



久保 守 著『会議報告記事』(日本美術家連盟機関紙「連盟ニュース第1号」(昭和24年発行)掲載)



3詳細:
当連盟事務局では、機関紙『連盟ニュース』の次号2019年1月号(469号)に、『連盟ニュース第1号』の複製(影印版)を付録として同封する予定ですが、同紙の寄稿者のうち、上記2名の方の著作権者へ連絡を試みましたが、郵便物の宛先不明による返送、電話の不通など、連絡が取れませんでした。
このサイトをご覧の方で、上記の方々のご連絡先(ご住所、お電話、メールなど)をご存知の方がいらっしゃいましたら、 こちらのメールフォームより、ぜひご連絡をいただけると幸いです。
ご協力よろしくお願いいたします。
*佐藤 敬氏については著作権者さまよりご連絡がありました。ありがとうございました。

 

 

「美術家のための支援事業2019選考結果」[2018.11.30]
 
標題の、海外での個展支援・若手作家の国内個展支援について、下記の通り決定しました。
事業内容についてはこちらの募集要項をご覧ください。
《受付順・敬称略》

国内展示支援

【会員】
新井 美紀・北川 太郎・瀧田 紀子・長澤 裕子・浅野 典子・栗山 由加・山下 晃伸・MIYA

【一般】
小野 皓永・漢 嘯・能登 真理亜・安藤 ニキ・森 友紀恵・梶谷 令・崔 恩知・杉山 佳
光延 由香利・古中 雄二・ホリグチ シンゴ・蛭田 香菜子・宮ヶ丁 渡・菊地 匠・澤﨑 華子・前田 愛美
松谷 博子・森田 太初
 

海外展示支援

大井 秀規・嚴 愛珠・岡本 素子



 
会員の方へ・IAAカードについて[2018.01.10]
 

これまでのIAAカードは、連盟会員証と一体のカードでしたが、このたびIAA本部の要請により、デザインを変更のうえ、単独の会員証(英・仏表記)となりました。IAAカードは海外渡航の際の身分証明書代わりになるほか、海外の一部の美術館で入場優待が受けられますので、お役立てください。

■発行・作成料金・有効期間について
IAAカードをご希望の方は、下記の郵便振替口座に作成実費料金3,000円をお振り込み下さい。
郵便局の「払込取扱票」をお使い頂き、振込料はご負担頂きますようお願いいたします。

口座記号・番号:00160-3-41411
加入者名:一般社団法人 日本美術家連盟
金 額:3000円
通信欄:「IAAカード希望」と明記の上、会員番号・お名前・ご住所・電話番号をご記入ください。

なお、カードのお渡しは、お申し込み月の翌月末となります。
有効期間は発行年と次の年になります。

■【参考資料】ヨーロッパでの優待美術館はこちらの資料をご覧ください。

 

 

「美術家の健康と安全2017年版刊行のお知らせ」[2017.09.27]
 
当連盟会員用に編纂したハンドブック「美術家の健康と安全2017年版」のPDFです。
美術家が主に使用する画材・道具の危険・有害性等についてまとめられています。
上記バナーよりダウンロードしてご覧ください。

*印刷・製本用のPDFです。「見返し」等の空白頁も含まれています。
 

 

 
  終了した「おしらせ」や、上記より以前の「おしらせ」等については、
こちらのおしらせトップページ」よりご確認ください。